FXには比較するポイントがある

FX入門する際は比較して、どの会社が良いのか決めていくことが大事です。FX会社は60社ほどあり、どれも特徴が大きく異なってきます。たとえば、イメージキャラクターやキャンペーンもちがいますし、手数料も会社によって異なります。FX会社ごとに比較検討をして自分にあっているものを使ってFXをするのがポイントです。

この会社の選び方ですが、分かっているようで知らない人も多い様子です。初心者が特に比較したいのが取引画面やツールなどの操作性です。FX会社によって操作性や表示方法などが異なるため、自分が使いやすいものを選ぶ必要があります。

また、この他にFX会社の信頼度は最も重要です。大切な自分の資産を預けることになるため、リスクマネジメントの観点からも軽視できない項目です。FX会社そのものが破綻してしまう可能性もゼロではありません。そのため資産の信託保全に関しては必ず確認しておくべきでしょう。また、資本金の高さやサポートの手厚さなどからも信頼度を判断することができます。

一方で、あまり気にしなくても良い会社選びのポイントもあります。たとえばFX会社によっては、通貨ペア数が多いとかマニアックな通貨があるというようなものもあります。しかし、こうしたよく使わない通貨は初心者であれば気にしなくても問題ありません。